緑豊かな世界
当社は、地球環境をいたわり、健康的で緑豊かな世界づくりに貢献しています。
 
社会・環境活動 > 企業の社会的責任 > PureCSR > 突発事故への対応と準備
 
突発事故への対応と準備
工場長は、緊急対策組織の指揮官に指名されており、指導班、コミュニケーション班、安全予防班、避難所班、救助班、消火班の協力により、漏れ、火事、爆発など潜在的な危険について洗い出し、厳格な危害・リスク評価を行います。次に、危険を分類別にわけて優先順位をつけ、定期的な避難訓練を行うことで、社員の緊急時の対処力を強化します。
 
装置
消火設備はよく整備されており、関連部署が、全設備の点検とメンテナンスを担当します。また、毎年、専門組織による消火設備の総合メンテナンスと建物検査が実施されます。毎年消防計画が実施され、体系的なトレーニングと消防設備訓練の実施により、火災安全作業が徹底的に行われます。
 
 
©Pegatron corp. All rights reserved.