緑豊かな世界
当社は、地球環境をいたわり、健康的で緑豊かな世界づくりに貢献しています。
 

 

社会・環境活動 > 企業の社会的責任 > 環境への功績> 資源とエネルギー源
 
資源とエネルギー源
当社で現在使用されているエネルギーは、主に水、電気、および天然ガスです。電気はペガトロンのインフラストラクチャ(空調、電灯、機械電力など)に使用されており、天然ガスは、ケータリング、暖房、ボイラーに使用されています。
 
エネルギー節約プログラム
ペガトロンは、コスト削減、利益の拡大、そして競争優位性と作業パフォーマンスの強化のため、1単位あたりのエネルギー消費量の比率を抑えるよう努力いたします。エネルギー節約プロジェクトは、空調、電力や水力の節約など、経営面および技術面の両方から実施されます。

(a) 空調:
     1. 空調に周波数変換装置を設置する。
     2. 空調のタイマー設定を24時間から必要な時間だけに短縮する。
     3. 設備のメンテナンスを定期的に実施する。
     4. メインフレームの起動モードを設定して、BAにより効率を改善する。
     5. 周囲の状況に応じて冷水温度を調整する。
     6. 各階にタイマースイッチを設置する。

(b) 電力システム
     1. 各階にタイマー付きの電力や電灯スイッチを設置する。
     2. 電力効率を向上する。
     3. 電力効率の低い設備から、電力効率の高い設備に切り替える
     4. 繁忙時間外と休日の電力制御を実施する。

(c) 給水システム
     1. 給水栓に節水装置を設置する。
     2. リサイクルプールとパイプを構築することにより、トイレと壁の清掃用の水をリサイクルする。

ペガトロンでは、毎年エネルギー節約の目標を立てています。削減方策や節約装置を設置することにより、水、電気、エネルギーの消費量が削減されます。当社では新工場の建設時に、エネルギー節約のビジョン達成を念頭に、レイアウト全般、配置、施設を考慮します。
 
将来の目標と課題
ペガトロングループが成長するにつれ、社員や施設の増加によりエネルギーの総消費量が増加するのは避けられません。しかし、ペガトロンは、毎年エネルギー節約の目標を立てて定期的な改善見直しを実施するほかに、エネルギー節約装置を設置したり、機械のメンテナンスを頻繁に行うことにより、1単位あたりのエネルギー消費量の割合を低減する努力をいたします。太陽エネルギー、太陽光発電機、または再生可能/バイオ燃料などの再生可能エネルギーの割合を増加させることが、当社の中期的および長期的目標です。
 
©Pegatron corp. All rights reserved.