緑豊かな世界
当社は、地球環境をいたわり、健康的で緑豊かな世界づくりに貢献しています。
 
社会・環境活動 > 企業の社会的責任 > 行動計画> 特別プロジェクト
 
特別プロジェクト
温室効果ガス評価
温室効果ガス評価プロジェクトを実施する理由?
1. 顧客要求事項を遵守するため
2. ISO管理システムとの統合を実現するため
3. 今後の温室効果ガス削減に備えるため
4. 世界的な環境動向
5. 持続可能な開発を追求ため
 
利点
1. 世界的な環境動向に対応 
2. 企業の持続可能性開発の追求 
3. 温室効果ガス削減の基盤
 
目標
第1段階
温室効果ガスに関する評価を行い、基本情報を確立する。
第2段階
温室効果ガスの検査登録システムを設置する。
第3段階
温室効果ガス削減プロジェクトを実施する。
 
環境会計
 
環境原価計算を実施する理由は?
1. 環境法規制の増加により、企業の環境コストも増加しています。上記の理由から、賢明な意思決定を行うには、関連する環
    境財務情報を提供する必要がある
2. 増加傾向にある環境保護に関する国際的指令に適合するため。グリーンであることが企業の競争優位性の一部となっており
    、重要な意思決定の際には環境財務情報が必要になる
3. 経営管理と意思決定の際の重要な参考資料となる
4. ステークホルダ(利害関係者)に必要な情報を提供する
5. 環境関連の内部コストと外部コストを特定する
6. 環境改善の基盤となる
7. 企業の持続可能性の向上に取り組む

利点
1. 企業にとって環境原価計算は経営分析の一種であり、統計を活用することにより環境保護の効率と効果をあげることが
    できる。
2. 環境会計データは貴重な内部情報を提供するほかに、ペガトロンの環境持続性報告書の一環として外部当事者にも提示す
    ることができる。

目標
第1段階
1. 汚染防止
2. エネルギーと資源のリサイクル
3. 環境運営費

第2段階
1. 鉛非含有プロセスの改善
2. グリーン設計
3. グリーン購入
4. グリーンサプライチェーン管理
 
 
©Pegatron corp. All rights reserved.