緑豊かな世界
当社は、地球環境をいたわり、健康的で緑豊かな世界づくりに貢献しています。
 

 

社会・環境活動 > 企業の社会的責任 > 環境への功績> 空気
 
空気
大気環境の定期的な監視
ペガトロンの製造活動は、主に組み立て工程です。ですから、大幅な大気汚染の可能性は比較的低いといえます。しかし、当社では、鉛および有機溶媒のイソプロピルアルコール(IPA)の排出など、当社の製造工程や日常作業で生成される汚染物質を監視し、最小限に抑えます。大気へのエミッションを生成する恐れのある設備の定期メンテナンスに関しては、政府規制に従って6ヶ月ごとにIPA濃度のテストを実施し、1年に1回は大気中の粒状汚染物(鉛)のテストを実施します。今まで、この濃度は地域政府の排出基準を超えていません。

同時に、ペガトロンでは、大気へのエミッション源を減らすことができるように、IPAなどの危険な溶媒の代わりに、危険度の低い水性のフラックス溶解用溶媒で代替するように努めています。

ペガトロンでは、社員の健康管理プログラムの一環として、室内の大気環境を監視する目的で6ヶ月ごとに二酸化炭素濃度を測定しています。
 
 
©Pegatron corp. All rights reserved.