想像を超えて
想像はアイデア実現への扉となります。
 

 

 

製品設計 > 製品開発 > 電機工程 > 電気分析とシミュレーションテスト
 
電気分析
当社では、以下の分析を徹底的に実施することにより、当社製品が電気仕様を満たしており、最適性能に達していることを確認します。 経験豊富なエンジニアと高水準の分析手順により、研究開発チームと密接に協力しながらデバッグ(欠陥を探して修正する)作業を行い、 高性能な製品をお客様に提供します。
       •  インピーダンス (電気抵抗)解析
           TDR (時間領域反射)を適用してPCB インピーダンスを測定します。
       •  オーディオ音質分析
          オーディオ帯域内の音声を記録および再生する際のプラットフォームのオーディオ音質を分析して、システムが高音質
          の要件に 適合していることを確認します。
       •  ビデオ分析
           アナログおよびデジタルビデオ出力信号の質を分析し、システムが効果的に動画や画像を表示できることを確認しま
           す。
       •  デジタル信号分析
           デジタル信号のパラメータ(周波数、スペクトラム拡散、振幅、リング、オーバーシュート、アンダーシュート、立ち
           上がり時間、立ち下がり時間、ジッタ、セットアップ時間およびホールド時間、タイミングシーケンス、ビットエラー
           率など)を分析し、システムが適切に動作することを確認します。
       •  電力ノイズ解析
           各電力レールを分析して、システムが安定していることを確認します。
       •  部品解析
           プラットフォームの各部品を分析して、電圧、電流、温度仕様に適合しているかを調べます。
       •  システム安定性分析
           システムの安定性、および異種CPUおよびメモリとの互換性(オーバークロックおよび基準電圧レベルの変動)
 
信号品質シミュレーション
当社では、信号品質および電力品質主体の設計プロセスを適用して、製品設計の課題を克服しています。信号品質シミュレーションは、論理設計と物理的な配線設計を繋げる役割を果たします。当社では、シミュレーション結果にもとづいて各高速デジタル信号のAC/DC 仕様に適合するように配線ガイドラインを策定します。信号品質シミュレーションを実施することにより、試作機開発前の設計サイクルの短縮化、問題の可能性の解決、資源消費量の最小化を実現しています。
       •  配線前のシミュレーション
           ICモデル、パッケージモデル、コネクタモデル、ケーブルモデルなどの相互接続モデルを収集する。コーナーケース
           のシミュレーションを行い解決スペースを探す。配線制約を生成する。マルチボード設計の信号品質を推定する。
       •  配線確定後のシミュレーション
           配線結果を検証する。信号品質を向上するためのレジスタ設定を提案する。電気または配線変更を予測する。
       •  相関
           測定結果とシミュレーション結果を比較する。シミュレーションモデルと方法論を検証する。
 

 

 

©Pegatron corp. All rights reserved.